mossiaegatta's blog

面白いを旗印に、東へ西へ。

宮沢和史、ライヴ始めるってよ、beyond。in 飯豊町yamagata

THE BOOM宮沢和史さんが、ライヴで山形県飯豊町にいらっしゃるとのことで、行ってきました。

f:id:kanamepointone:20181030094347j:plain

 

 

幸運にも 現場に居合わせた ひとたちの 愛ある つぶやきの記憶。

togetter.com

 

同い年の宮沢さんが どういうライヴを いま ここで やってくれるのか、

アンプラグドで はじまったライヴは とても おとなし目に始まった。

ここ最近の彼の いきさつは、彼自身のトークの中で知ることになるのだが。

 

rqplus.jp

 

休憩を はさんでの ライヴは、このぐらいの年齢ともなれば。

黄色い歓声が現役のファンの女性の皆様のことを思えば、

心配なのはトイレの頭数ぐらいのもんで。

 

もうすでに3.4曲の新曲のレコーディングを終えているのだそうで。

11月のツアーでは お披露目できる体制とのこと。

 

高ぶって、Spotifyのプレイリスト、作っちゃいました!!

 

open.spotify.com

www.miyazawa-kazufumi.jp

 

 

では、よしなに,,,

 

 

 





https://twitter.com/matchyGuitar/status/1056491757662175232

https://twitter.com/matchyGuitar/status/1056491757662175232

https://twitter.com/matchyGuitar/status/1056491757662175232

『鳴る!』オーケストラに進化した山形交響楽団。

 

ひさしぶりにムズムズして、山形交響楽団、山響の定期演奏会へ。

 

 

f:id:kanamepointone:20181015055748j:plain

 

 

今回は、2日間両日とも公式には完売。

私は迷わず、井上さんのトランペット協奏曲一発狙いで、当日券で。

で。この当日券というのが、当日までの席の空きの状況で変わり、

2日目の当日は、なんと前列から5列目までの空いてる席!ということで、

これはまさに、音楽の砂かぶりやぁ~と 観る 聴く 前から 盛り上がる。

 

入場した時ちょうど、指揮者の飯森さんと山響事務局?の落ち着いた声の方との

プレトーク中。完売の上に 当日入場の方 待ちとの理由で、長めのトーク

 

まずは、たゆたうドビュッシーの『春』

『鳴ってる!』

各人の豊潤な音の それぞれの色の 多彩なクレパス

小学校の頃に、あこがれた

本数の多い 色鉛筆のケースを開いたときのような ときめき!

それらの音の重なり、にじみ、発色の素晴らしさ!

 

そして、お目当てのペリーのトランペット協奏曲。

実に朗々たる変幻自在の井上さんのトランペット。

それを包み込むかのような山響の音の厚みある柔らかな音のじゅうたん。

まるで、アラジンが じゅうたんに乗って、空を駆けるような

ドライブする爽快感。

拍手は鳴り止まず。

個人的には、拍手に応えてスターダストの一節でも吹いてくれたならと。

でも、そこはバランス。

井上さんには、このあとのショスタコのトランペットパートの

大事なところも残っていたことを演奏が始まってから知る。

 

で。そのショスタコ交響曲第1番。

曲想があまり好みではないのと、眠気にしたがって、

爆音の中、うつらうつらとに ゆだねてみることに。

これが、実に心地よく、ロックの爆音で うつらうつらした時も

お芝居の台詞回しの心地よさに うつらうつらした時も良かったけど、

今回も 実に 得難いものでした。

真剣に お聴きの方には、一見 大変申し訳ない聴き方ではありますが、

これは 体感してみないと わかりませんぞ。

 

とにかく、『鳴る』オーケストラに進化した山形交響楽団

こりゃ、来月のハイドンのオラトリオ『天地創造』にも

期待が高まるってもんです。

しかもオラトリオには、私の大好きな山響アマデウスコアも

いてくれるのですから、もーー。

 

明けた朝にも興奮冷めやらぬ素敵な演奏会でした。

 

 

 

では、よしなに,,,

 

 

アートペッパーと来日とyamagataと。

先日のアートペッパーのブログを書くにあたって、BandCampの彼の名義のページを

手繰る中で、相当な音源がありました。

artpepper.bandcamp.com

 

そのなかに、わが故郷であり 現在の拠点でもあるyamagataの名前が。

artpepper.bandcamp.com

 

となると、山形でジャズとなれば、この方の お店を避けては通れません。

jazzoctet.com

 

私の高校時代に始まる、ジャズリスナーの原点でもあるジャズ喫茶OCTET。

オーナーでありマスターの相沢栄さんに お話を お聞きしたく、

何十年ぶりに訪問しました。

 

 

 

何十年ぶりにも かかわらず、昨日以来のように温かく迎えてくださり、

こちらが聞きたかった この音源との からみを アルバムクレジットに まつわるオフレコ裏話や ライブ当日のエピソードなどを まじえて 聞かせてくださったあと、

当時のレコード化されている音源をアナログで聴かせてくださいました。

 

こちらは、そのジャケットとライナーノーツ( 筆者は、油井正一 大先生!)

f:id:kanamepointone:20180920210410j:plain

 

 

ライナーノーツのみ

f:id:kanamepointone:20180920210755j:plain

 

 

 

そのあと、せっかくだからと 選曲選盤していただいた内の1枚。

じつは このアルバム、私の大好物でありまして、

マスターの こちらの好みを見抜くセンスで

何度も驚かされてきた過去を じんわり思い出しながら、

それぞれのアルバムの世界を堪能しました。

f:id:kanamepointone:20180920211031j:plain

 

 

ライナーノーツのみ

f:id:kanamepointone:20180920211126j:plain

 

 

的確な選曲選盤と ほどよい音量のジャズ、変わらぬマスター相沢さんの時事放談からの ジャズとは まつわらぬ 世間政治の よろずばなしで すっかり楽しませて頂きました。

これからも どうぞ お元気で いていただけますように。

 

 

では、よしなに,,,

アートペッパー渾身のタンパ盤 ”Art Pepper Quartet" に まつわる、よろず。

高校の時分に、その頃の流行歌(寺尾聰YMO松田聖子など)をラジオでチェックしながら、貸しレコード もしくは 友人 及び ご兄弟のレコードから カセットにダビングして、関わった音楽を聴いているだけの日常だったところから、ある日 突然 中学の同級生から ジャズ喫茶なる 妙に斜に構えた大人の世界に引きずりこまれてから、ほぼ四半世紀。

音楽のジャンルは広がれど、聴き方の へそ曲がり具合は 多分に その頃に形成されたものと思われ、いまに至っているわけですが、ありがたいことに 聴き手としては 幸せな道のりを歩んでこれたのも、その頃の へそ曲がりが幸いしているものと 思い込んでいる訳です。

で。

当然のように、ジャズの名盤なる切り口で出逢う いい演奏があります。

これは、その あまたある 名盤の うちの 特にグッとくる演奏です。

 

f:id:kanamepointone:20180922064748p:plain

 

 

open.spotify.com

ああ。知ってる知ってる。アートペッパーの『ベサメムーチョ』入ってるやつでしょ。

なんて、訳知り顔の いろいろ めんどくさい 自称ジャズファンの おじさまが おっしゃる程度の名盤と思ったら、大間違い。( ま。かくいう私も 相当に めんどいオヤジではあるのですが,,, )

 

現在残念ながら絶版中の名著、アートペッペー自伝『ストレートライフ』

www.amazon.co.jp

共著者の未亡人のローリーさんが、亡き夫の復刻への想いから いくつかのプロジェクトが良心的なマスタリングエンジニアとの出逢いもあり。次々と形になっております。

The Art Pepper Quartet — The Art Pepper Quartet | Omnivore Recordings

入手困難だったアート・ペッパー ATLAS盤2タイトルがボーナストラック追加で再登場|2017年2月発売|HMV&BOOKS online

 

 

なんと、Bandcampのページもあって。

artpepper.bandcamp.com

 

半世紀以上たって、アートペッパーの音源をBandcampで購入することになろうとは。

高校生の自分に 当時に戻って こんな幸せを聞かせてやったとしても、「このオヤジ、訳わかんねえこといって やがんな。あぶねー あぶねー,,, 」などと邪険にされる可能性大。

でも、時代は 気軽だけど 真剣な仕事を耳にする機会も 自由になったのでは。

しかも、それらを選べるようにも なった。

復刻されるプロジェクトの多くが、大量の人手と莫大な予算とプロモーションを経ていないと、無いも同然のなか、このプロジェクトは 暖かい 手弁当のノリが 大変に好ましく、静かでも いいから より多くの良質の音楽を求めるリスナーに届けと願わずには いられません。

これだけの良質な復刻は ひとえに ローリーさんの熱意と愛情の賜物です。

可能な限りのテイクを おさめた この音源。

本来であれば、ユニオンさんやタワレコHMVのページで

『タンパ盤 アートペッパーカルテット、世紀のコンプリート!』とでも

しっかり名付け、大々的に宣伝して、当たり前に表立って流通すべしと願います。

ぜひ、ご体感ください。

 

内容に関しては、ブロガーの先人が言葉を尽くして紹介されておられます。

dellton.com

odyssey2.exblog.jp

 

 

blog.goo.ne.jp

 

アート・ペッパー THE ART PEPPER QUARTETのページです:[ジャズCDアナログ専門店「JAZZ SHOPAGATA」]

 

では、よしなに,,,

 

 

気さくな世界的指揮者と、そして,,,

世界的指揮者の山田和樹さん仕切りのコンサートが、山形市山形テルサという音楽ホールであり、行ってきました。

f:id:kanamepointone:20180916171842j:plain

 

個人的に同じホールで体感した、山田さん指揮のバーミンガムのオケとの圧倒的な演奏が忘れられず、その山田さん仕切りの小編成は どうなるものかと興味津々でした。

 

さきにブルーのドレスの鈴木舞さん。

maiviolin.com

 

つづいてピアノの萩原麻未さん。

mami-hagiwara.net

 

そして、ほどなく 気さくと分かる 世界的指揮者の山田和樹さん。

www.japanarts.co.jp

 

まずは、クライスラーの『愛の喜び』

つづいて、同じくクライスラーの『愛の悲しみ』と『シンコペーション

 

驚き始めるのは ここからで。

エストロおもむろにプログラムの順を変えて

「じゃあ、パガニーニから先やろうか」

で。このパガニーニが、まず凄かった。

楽器も演奏者も俄然鳴り出したのだ!

テクニックに とどまらぬ、実に豊かな演奏。

だてに マンションの買える お値段のヴァイオリンを

お持ちなわけではない。素晴らしい!!

 

そして、ブロッホという方の『ニーグン』

難曲ながら、女性おふたりの うねるグルーヴを味わう。

 

そして、鈴木舞さんのアルバムのボーナストラックとして

山田さんと共演した1曲を中休憩前に披露。

信長貴富の『きらめく五月よ、そよぐ大樹よ』という

おふたりに向けての このためのオリジナルだそう。

 

中休憩後は、そのボーナストラックの もう1曲を。

山中千佳子の『Kotonoha』

www.kingrecords.co.jp

 

そして、ここでバランスを考えて

萩原麻未さんのためのソロ曲を急遽追加ということで

取り寄せ 間もない

アザラシヴィリの『無言歌』

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AA-Song-without-Words-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE/dp/4111693032

ここでの うねりのようなシンプルなのだけれど、大きな演奏に感激!

凄かった!

この流れの勢いのまま、萩原さんと山田さんの連弾で

ドビュッシーの『小舟にて』

そして弾き手の左右の座り位置をスイッチして

同じくドビュッシーの『バレエ』

この連弾の うねりも凄かった。圧巻!

そして、マエストロの「アンコールは しません」発言のあとの

フランクの『ヴァイオリンソナタ』という名のインタープレイ的デュオで〆。

もう たっぷり楽しませて頂きました。

お3人の これからの益々の ご活躍を願わずには いられません。

ホント素晴らしかった!!!

 

ちなみに鈴木舞さんはツイッター

https://twitter.com/MaiSuzuki_vn/with_replies

ハイレゾサイトの記事がありました。

www.e-onkyo.com

 

 

f:id:kanamepointone:20180916180513j:plain

 

では、よしなに,,,

 

 

特別な うたの おねえさん

最近、ラジオで 伊集院光さんが、思い出す うたの お姉さんとして

この方を挙げられていました。

f:id:kanamepointone:20180922065338j:plain

www.youtube.com

 

酒井ゆきえさんです。世代としては『ゆきえ おねえさん』と お呼びする方が

おさまりがいいのですが。

 

実は、個人的に やけに 最近思い出して、やたらと 口ずさんでいたのが,,,

www.youtube.com

 

いったん検索をはじめると、熱心で丁寧なyoutubeアップローダーの方が

まめに いろいろ あげてくださっていて,,,

www.youtube.com

www.youtube.com

 

あらためて、観てみると とても丁寧に作られているし、

テレビ創生期のバラエティーショウの匂いもあって。

訳詞の世界も、海外へのあこがれを含んだ

わかりやすく夢のあるものになっていて,,,

www.youtube.com

 

www.youtube.com

いまなら、ぎりぎり『酒井ゆきえ芸能生活ウン十年記念ソロアルバム』も

可能なのではないかと思うのですが、配信サービスおよび市販の状況ともども

大変 お寒い現状です,,,

 

かくなるは、TBSラジオ伊集院光とらじおと』への

ゆきえ おねえさんの登場を 心静かに待つことにして,,,

 

 

最後に。それでは、みんな!

おもちゃへ 行こーーっ!

www.youtube.com

 

 【10/22追記】

な、なんと!ゆきえおねえさん、『伊集院光とらじおと』に出演とな。

www.tbsradio.jp

ゆきえおねえさんのブログによれば

『 そして延期させていただきましたTBSラジオの、

 「伊集院とラジオと」も10月24日10時〜に出演予定です。
  お時間があれば、聞いてくださいませ。

  ピンポンパン当時の話をすると思います。』とのこと!

ameblo.jp

ん?24日は水曜日。てことはオオボケ安田総帥の日かぁ。ううむ,,,

 

 

 

では、よしなに,,,

 

 

通りすがりの 出会いがしら

世に、うたを歌える人は、ごまんといる。世に、うまい歌を歌える人も、これまた ごまんといる。しかし、世に つたわる歌を歌える人となると グッと限られてしまう。もちろん、聴き手の問題もあるので、同じ歌を聴いたからと言って、どんな人でも感動するわけでもない。

通りすがりに耳を通して、気持ちが引っ掛かることがある。

そんな出会い。

 

f:id:kanamepointone:20180922065543j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.torikellymusic.com

 

今度の新譜は、丁寧なマスタリングおよびカッティングのアナログでのアプローチもあったなら、また いい趣きではないだろうか。

あれば、欲しい。

おそらく、30cmのジャケ映えで、初見でも 思わずジャケ買いするだろう。

open.spotify.com

 

ハイレゾあります。

https://www.prostudiomasters.com/album/page/22938

 

 

では、よしなに,,,